Q.[ライセンスサーバーの設定]でライセンス取得後もボタンが「ライセンスの取得」になっている

A1. サーバー機のサービスの再起動を行います

A2. サーバー機でソフトウェアライセンスのドライバーを更新します

ネットワーク版レブロのライセンスサーバーで、ライセンスを取得した後でもボタンが「ライセンスの取得」になっている場合、サーバー機のサービスの再起動を行ってください。(レブロは起動時にライセンスの確認を行います。ライセンスの確認を行うには、パソコンにインストールしているサービスが正しく動作している必要があります。)

サービスの再起動で改善しない場合は、サーバー機でソフトウェアライセンスのドライバーをダウンロードの上、インストールをして更新してください(通常はレブロと共にインストールされます。)

▼A1 サーバー機のサービスの再起動を行います

[コントロールパネル]-[管理ツール]-[サービス]を起動します。

「Sentinel LDK License Manager」を選択します。
右クリックし、「再起動」をクリックします。

※「Sentinel LDK License Manager」が見つからない場合、レブロが正しくインストールされていない可能性があります。レブロを再インストールしてください。

補足説明

スタートアップの種類が「自動」になっていない場合は、「自動」に変更してください。
「Sentinel LDK License Manager」を右クリックし、[プロパティ]から変更できます。

スタートアップの種類が「自動」以外の場合、「自動」に変更してください。

 

▼A2 ソフトウェアライセンスのドライバーを更新します

ソフトウェアライセンス用のドライバーをダウンロードの上、インストールをして更新します。
「Sentinel Run-time Environment7.8」、「Sentinel Run-time Vendor Library7.8」の2つをインストールする必要があります。
これらは、レブロのすべてのバージョンでお使いになれます。

下記ページからダウンロードをお願いいたします。
http://nyk-systems.co.jp/download/protectordriver/driver_sl

※インストール方法についてもダウンロードページに記載しております。手順に従い、インストールをお願いいたします。
※インストールは管理者権限のあるアカウントで行ってください。

PDFダウンロード