Q.階をまたぐ電気配線を作図したい

A.単線記号を配置して配線を接続します

高さの異なる電気単線記号と電気配線を接続すると竪方向の配線が作図できます。

 

 

 

 

 

 

 

[電気]タブ-[盤▼]-[一般配線]で「立上り」「引下げ」「立上り/引下げ」など、他の階につなげる電気単線記号を選択して[OK]をクリックします。

 

 

 

 

 

 

リボンの[フロア]で記号を配置するフロア名を選択して図面上に配置します。

 

 

 

 

 

 

[電気]タブ-[配線]で作図する条数記号、配線を作図するフロア名、布設方法を選択します。

 

 

 

電気配線を作図します。配線を単線記号に接続すると、竪方向に電気配線が作図されます。

 

 

 

 

 

補足説明

作図後の電気単線記号と電気配線の高さはプロパティで変更することができます。

 

 

 

 

 

 

 

電気単線記号の高さは、記号のコンテキストメニュー[編集]のダイアログの[高さ]タブで設定されています。

 

 

 

 

 

 

高さの数値は、[設定]-[配管・ダクト・電気共通-設計作図]の「高さの設定」で確認、変更ができます。

 

 

 

 

 

 

電気配線の高さは、配線作図の時に選択する布設方法に設定されています。

 

 

布設方法の高さは、[電気]タブ-[布設方法の設定]の[高さ]欄で確認、変更ができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

PDFダウンロード