Q. ステンレス管の接合方法を板フランジに変更するには

A. 材料サブセットの接合方法を変更します

 

[配管]タブ-[材料の設定]を選択します。
サブセット名「ステンレス管(Sch10S)+溶接」を選択し、「接合方法」をクリックします。

接合方法「フランジ10K接合(突合せ溶接)」を選択し、「編集」をクリックします。

「削除」をクリックし、現在のフランジの設定を削除します。

名称を接合内容に合わせて変更します。

「追加」をクリックすると、「継手の選択」ダイアログが起動します。接続するフランジを指定し、OKを選択します。

工法タイプ「差込み溶接」、「オス」を選択します。

「OK」で終了します。

 

補足説明

個別にフランジを変更したい場合は、フランジを選択し、コンテキストメニューの[部材の編集]で選択することができます。

 

PDFダウンロード