このページの部材は、日立アプライアンス株式会社様のご協力により作成したユーザー部材です。
2次元形状(図面用)、3次元形状(CG用)、属性情報(付属品型番や消費電力など)が1つの部材にまとまっています。

 

対応バージョン:Rebro2018以降

登録部材

空冷ヒートポンプ
[冷媒R32]

RAS-GP40RGHJ~RAS-GP160RSH1(30点)

286KB~573KB

空冷ヒートポンプ
[冷媒R410A]

RAS-AP40GHJ3~RAS-AP335SH3(21点)

305KB~539KB

空冷冷専
[冷媒R410A]

RAS-AP40EAJ2~RAS-AP335EA2(18点)

425KB~760KB

空冷ヒートポンプ
[冷媒R410A・寒冷地向け]

RAS-AP80HN1~RAS-AP160HN1(4点)

282KB~284KB

 
 

ダウンロード・インストール方法

・「ダウンロード」ボタンを押し、「*.RebroPartsSheets」ファイルをPCの任意の場所にダウンロードします。
・レブロを起動し、リボン[機器器具]-[ユーザー部材]をクリックします。
・ダイアログの左下にある「設定」から「ファイルからユーザー部材の読み込み」をクリックし、ダウンロードしたファイルを選択します。
・ファイルの内容がダイアログで確認できますので、必要なものを読み込んでください。

 

注意事項

この部材の対応バージョンはRebro2018以降です。それ以前のバージョンをご利用のお客様はアップデートしてください。
読み取り専用で配布されます。
・ファイル容量は1部材を配置したときのレブロ図面の増加量です。お使いの環境により若干の誤差が生じます。