電気

電気配線作図

hygiene16
配線のパターンをアイコンから選択し、配線図を作図することができます。 シンボルは、一般社団法人日本電設工業協会の「JECAシンボル」を元に用意しています。 条数記号はユーザー設定でき、配線作図後にスタンプを押すような感覚で配置ができます。 作図した電気配線は、ハンドルを使った簡単な操作で移動・編集が行えます。 隠線処理は、選択した配線の交差部を一括で処理し、隠線の上下を変更したい場合は、交差部の円形をクリックすることで、切り替えることができます。

電気部材の単線/複線切り替え

hygiene17
照明器具や配電盤、スイッチ・コンセントは、単線変換でシンボル表記に変更できます。 また、3D部材の配置位置は変更せず、シンボルのみの移動に対応しています。

電気部材

hygiene18
ケーブルラック・ケーブルダクト・レースウェイ・バスダクト・照明器具・電線管や配電盤などの設備との取り合いが必要な部材を用意しています。 ケーブルラックやバスダクトは、サイズ・高さを指定してルーティングすることができ、配管・ダクトと同様に編集することが可能です。 照明器具や配電盤は、パラメトリック部材により自由にサイズを変更して配置することができます。

電気シンボル

シンボルとしてJECAの照明、スイッチなどを用意しています

照明器具hygiene19a
コンセントhygiene19b
点滅器hygiene19c
開閉器・計器hygiene19d

デモ動画をご覧いただけます。

配光データの追加

hygiene16

照明器具の自動配置

照明器具の配置時に照度計算を行い、器具の縦横の数を求める機能を用意しています。また、非常用照明は配光データを元に、指定した範囲に合わせて自動配置できます。

照度計算の設定照度計算の設定
非常用照明の設定非常用照明の設定

照度分布図

パナソニック株式会社のルミナスプランナーと連携し、配置した照明器具の配光データを元に、照度分布図が作成可能です。

照度分布図

配線管理

始点、終点の要素を指定することで、図面に作図しないケーブルラック上の配線を拾い集計に反映します。

配線管理