レブロ - 各ページ

レブロは、シンプルで直感的なインターフェイスと高機能な3Dエンジンを搭載した次世代の設備CADです。
設計から施工はもちろんのこと、企画・計画や維持管理、改修計画まで、幅広い分野での業務効率化に貢献します。

Rebro2017新機能

梁貫通可能領域・BCFの対応、基本機能の強化、電気機能・技術計算の強化、その他・CG機能の強化など

詳しくはこちら

BIM

レブロは、64bitOSはもとより、マルチコアプロセッシングにも対応した次世代CADの強みを活かし、大容量の建築IFCデータを取り扱うことが可能です。

詳しくはこちら

レブロの特徴

一つの3Dモデルデータから平面図や断面図、詳細図、衛生図面、空調図面、スリーブ図などの各種図面を、用途に応じて切り出すことができます。

詳しくはこちら

基本機能

Rebroの画面構成・基本操作のご紹介

詳しくはこちら

空調・衛生・電気

配管作図空調・衛生(ルーティング・禁則処理・勾配・スリーブ・角ダクトのフランジ変更 等)

詳しくはこちら

建築・部材

建築(建築データの作図・躯体・建築の2D表現の向上 等)部材(Rebro2016 搭載部材一覧  等)

詳しくはこちら

CG

表現力・CGの距離測定・プロパティ確認・CGの位置確認・CGコンソール 等

詳しくはこちら

ツール

ツール(干渉検査・拾い集計・部材・機器の検索機能 等) 配管加工(配管加工・加工の設定 等)

詳しくはこちら

動作環境・データ互換

動作環境・対応OS(32bit、64bit)について・Windows XPをお使いのお客様へ 等

詳しくはこちら

アドイン

無償で利用できるレブロの追加機能です。リボン[アドイン]の[新しい機能の追加]ボタンから、追加するアドインが選択できます。

詳しくはこちら